「感動」って大切

航路開拓舎では、今年度から私立賢明学院小学校で、指導する機会を頂いています。

現在は、全員が小学校1年生でベーシックコースを学習中ですが、毎回、いろいろな発見があり、大変、面白く指導をさせていただいています。
特に興味深いのが、生徒さん全員が「改造」に夢中になること。
もちろん、毎回のテーマにもしっかり取り組んで、完成させるのですが、そこからの改造意欲がものすごい。
しかも、それぞれに個性的で、とにかく強くするために改造する生徒さんもあれば、自分の考えるストーリーに合うように改造する生徒さんもあります。
今は、とにかく自分の思いがあふれてあふれて困る状態のようです。

素晴らしいと思うのは、それを見学されている保護者の方も、率直におどろいていただけること。
また、改造についても、その良さや工夫を、しっかり褒めておられるのです。

こういったご様子を拝見していると、お子さんのモチベーションを上げるヒントが見えてきます。

おそらく、お子さんと感動を共有することが大切なのではないでしょうか。

普段の教科的な学習では、なかなかそういった場面が生まれません。
難しい問題を、自分なりの工夫で解いたり、詩の読み取りで、だれもが思いつかないような素晴らしい発見をしたりすれば、「やったね!」となるのですが、なかなかその機会はない。
ロボット教室の良い点は、そういった感動が、毎回と言ってよいほど用意されているところにあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です