【リブログです】初めて全国統一小学生テスト受ける生徒さんに気をつけてほしいこと

こんにちはニコニコ堺市東区北野田&大阪上本町にある中学受験塾&ロボット教室の航路開拓舎です。

全国統一小学生テストお申込みはこちら

前回の全国統一小学生テスト前に書いた記事で反響が大きかったものを今日は再掲載しますね。

今回は、初めて全国統一小学生テストを受ける生徒さんと保護者向けの記事です。

→以下、過去の記事のコピペになります

さて、先週から全国統一小学生テスト対策のイベントが続いていますがお越しになる生徒さんによってはテスト慣れされている方もいれば初めて受けます!という方いろいろいらっしゃいます。今日の記事は特に低学年向けかもしれません。おねがい

鉛筆問題用紙と解答用紙が違う

小1・小2は問題用紙と解答用紙がバラバラになっています(小3以降はマークシート)。

初めての生徒さんはこれに戸惑う方が毎年おられます。どの答えをどこに書くか、事前に練習できるといいですね。

また、解答用紙が複数枚にわたっています。1枚だけと思わずに最後までしっかり見るようにしましょうね。

本番では解答の仕方の簡単な練習もあるのですが、練習ではうまくいっていてもなかなか…という方もいらっしゃいます。

鉛筆小3以降も気を付けて

先ほど書きましたが、小3以降はマークシートになっています。マークシートに不慣れな生徒さんの中には1年・2年と伸びてきた成績が、小3でガクッと下がる生徒さんもいらっしゃいます。特に、小3以降国語は文章の長さに加え、選択肢もしっかり読む必要が出てきて、速読力が求められてきます。全国統一小学生テストは中学受験向けのテストとも異なるので、中学受験独特の問題が出題されるのではなく、算数も計算・処理技能に加え高い整理力・読解力なども必要になってきます。過去問学習会では問題の取り組み方などについて実際の問題を見ながら解き方をアドバイスしています。

【公式】全国統一小学生テストのサイトに過去問がありますので、11/3に受験される方はぜひご覧になってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です