【なが~~~~~~~~い】紙コップと糸でつくったよ

年中クラス、理科的知識の授業では身の回りの理科的なことを学習しています。「目で見て体験」が1番多い項目かもしれませんね。音の伝わり方の学習で糸電話を作って遊びました。

紙コップとたこ糸を使った何の変哲もない糸電話です。今回は短い糸と長い糸の2種類の糸でんわを作りました。長い糸電話ではたこ糸を握ってみたり、曲げてみたり、ながーく伸ばしてみたりいろいろなパターンで音がちゃんと届くかどうかの実験をしました。中学受験コースのお兄さんお姉さんもお手伝いしてくれて楽しく実験ができました。

小学校受験で出題されるのは決して難しい問題ではなく、身の回りの経験・体験によって知っているであろう知識の出題です。できるだけいろいろな経験をしてやって、見て、学ぶようにしましょう。

小学校受験コース、2月から新時間割になります
土曜日クラスもありますよ!
少人数制でひとりずつの個性に合わせた指導を行っています。ご興味持たれた方はぜひ見学・体験にお越しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。