帝塚山学院小の先生が来てくださいました

昨日は教室に帝塚山学院小学校の多田先生が来てくださいました。
今年の帝塚山学院のパンフレットの模様がとてもかわいいなと思っていたのですが、
なんと学院小の生徒さんがタブレットで描いたものだそうです。
塾への通勤で使う南海電車の車両の中にもポスターが飾っていて、そこにも花のイラストが描いてありますよ。
皆さんもぜひご覧になってくださいね。

以前、神原校長先生が「自分で自分の進路を考えられる子どもになってほしい」とおっしゃっていたのですが、この春卒業された6年生へのインタビュー動画を見せていただき、その中の生徒さんが在校生のメッセージとしてまさに同じことをお話されていて、校長先生のお考えがしっかり生徒に伝わっているんだなとじーんときました。「子どものなりたいものを応援する学校でありたい」という学院の思いが形になっていることがわかった素敵なインタビュー動画でした。

航路開拓舎の小学校受験コースでも、一緒にお子さまの進路を考えていきます。
受験を考えているけど、どういう学校が合っているかわからないという方も多いと思います。
一緒に考えながら、お子さまにとって最適な「航路」を見つけていきましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。