清風学園の説明会に行ってまいりました

夏期講習が終わってほっと一息、と言いたいところですが実は8月末から連日塾対象説明会が続いています。
一昨年、昨年はリモートの説明会も多かったですが、今年は学校や会場開催に戻ったところが増えています。
リモートは楽で良いのですが、実際に足を運ぶことで学校の先生方にお目にかかれるのは対面の醍醐味で私たちも楽しみです。
また昨年とどう変わっているのかなとお話を聞くのが説明会の楽しみでもあります。

先日は清風学園の説明会に行ってきました。
仏教教育をされている伝統校ですが、学園長先生はなんと93歳!
とてもお元気でお話される姿驚きました。ご高齢にもかかわらず、この夏はインドに行かれたとのことです。
素晴らしいバイタリティですね。

ICTにも大変力を入れておられ、高校としては全国で初めてSS研(サイエンティフィック・システム研究会)に加入されているそうです。
ICTの特徴として、開発スピードが想定の5~6倍の速さということがあるそうで、清風では数学をきちんと学ぶことで、基礎固めをしっかりとおこなうということを目標に指導されているようです。

入試については中学入試は変更点はなく、高校入試で面接試験(内容は変更なし)を翌日ではなく当日の学科試験後に行うというのが変更点だそうです。

説明会の日々はもう少し続きます。早起き頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。